スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な予感

嫌な予感と言うのは、当たってしまうもの。
実は、今日、小学校の行事があった。
10月終盤だと言うのに季節外れの台風で全日程中止となった。
「天気だけは、しょうがないね」と諦め言葉が後を継ぐが、ボクはチョッと気になることが・・・

実は9月の事前打合せの時、教頭先生と、こんな会話をした。
ボク
 「今年はまだ台風が5つ位しか発生していなくて、上陸はナシ。秋に来るんじゃないですかね?
  学校行事の時に来たら、中止ですかね?」
教頭
 「11月になろうとしている時に台風ですか?」

結果として、ボクのツマラナイ嫌な予感通りになってしまった。
当日、学校に集まって、その後の段取りについて打合せ。
行事の一部を音楽会の後にやろうと言う話になった。

ボク 「まさか、その日も台風だったりして・・・」

言った瞬間、後悔した。
でも、前ほど確信めいた嫌な予感はなかった。
その日は、11月下旬。さて、どうなるか?!
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

予言は・・・

悪そうな予感は口にしないのがベストっすよ。(笑)

re:副隊長

こちらでは、はじめまして(笑)
当たる確率が比較的高い嫌な予感なんですよね。
それを口にしないまでの強さはないので、つい誰かに否定してもらいたい・・・みたいな感情もあって。
でも、その通りになっちゃったときの罪悪感ったら、ないですね。

やっぱ、喋らないのが一番か・・・
プロフィール

すまた

Author:すまた
ラーメンと山、旅、子どもたちと一緒に遊ぶのが大好きなオヤジです。
季節感のある暮らしがしたいなぁ・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。