スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国から外国へ

1週間と言う長い出張になった。
はじめて外国出国⇒外国入国と言うプロセスも味わった。
中国本土とタイと言う2ヵ国は世界経済の牽引車を担っている。
ボクらが学校で習った時には“発展途上国”と言う名前だった。
中国本土は初めての上陸(過去に香港には行ったことあり)
タイは数回目の上陸となるが、さて・・・
初日は浙江省嘉興市のホテルに滞在。
会社の仲間から“田舎”との話を聞いていたが、とんでもない。
ここが田舎なら明日行く上海はどうなっちゃうのか?!と言うのが正直な感想と言うか驚き。

0914shanhai02.jpg 0913shanhai01.jpg

ホテルの窓からの眺め。
赤茶けた大地を貧しい人たちが下を向いて歩く・・・と言う景色が頭に残っていたのは確かだが、そんな景色は微塵もない!
雲を突き抜ける超高層ビル、群れをなす高層ビルに片側4車線の道路と車線と同じだけある歩道。歩道の横に公園スペースやナンかもあって、昔名古屋で話題になった100m道路がそこかしこにある。
東京を引き延ばしたような感じがした。多国籍な人たちと行き交うと世界の都市上海を実感する。
中華料理も食べましたが、日本料理やフランス料理も食べました。
9/12~9/15まで中国に滞在。

0915flight01.jpg 0915flight02.jpg

9/15は上海からバンコクに移動。
コードシェア便の出発ターミナルを旅行代理店を間違えていたことが判明したが、事なきを得た。
約1年半ぶりにスワンナブーム国際空港を降りると、空港まで線路が伸びていた。
離れ離れのシートになったヨーロッパ人カップルの男性にオイラのシートを譲り窓側の席に移る。
マカオを超え、ベトナムに入るころだろうか?
海にそそぎこむ川の水、泥が滲む海水、雲の影、空から見える贅沢な景色を味わう。
タイの上空では、立ち並ぶ田圃の風景。
日本の工場進出もさらに加速するらしく、工業団地は向こう3年で350社が進出予定とのこと。

タイでタイ料理を食べずに、イタリア料理とか、フランス料理を食べていました。

9/15~17までタイに滞在。
9/17に自宅に着くと、枝豆とカツオの刺身でグビッとやりました(^\^;)
日本でくすぶっている場合じゃないなぁ・・・
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すまた

Author:すまた
ラーメンと山、旅、子どもたちと一緒に遊ぶのが大好きなオヤジです。
季節感のある暮らしがしたいなぁ・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。