スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊八

0625ihachi.jpg

醤油ラーメン/500円

オイラの渓遊びの師匠が住む宇都宮の通称ワンコインラーメン。
師匠お勧めだけあり、楽しい時間を過ごすことができました。
以下、静岡モンの個人的な印象です。
 
 11:30開店の5分前に店舗前の駐車場に車を停めると、おかみさんが出てきて「11:30の開店までもうしばらくまって下さい」とのこと。バカ丁寧じゃないながらも、どっかトゲがある口調で言われると、「開店前って言ったって、3分そこそこじゃんか!」と一瞬思ったけど、こっちが新参者。気長に待ちましょう。

 渓師範にビール摂取の許可を頂き、大変美味しいキャベツの浅漬けとショウガと合わせたものをつまみに、YEBISビールを煽る。店舗前のビールの幟はアサヒスーパードライなのにだ!

 3人のオーダーはバラバラ。
注文のタイミングとラップして数組のお客さん。開店早々から景気イイじゃん!と思っていると、聞こえてくる注文は、師匠が注文した塩ラーメンが圧倒的に多い。
 でも最初に出てきたのは、渓師範が注文した味噌つけ麺(大盛り)。その次が、オイラが注文した醤油ラーメン。師匠の塩もすく来るだろうと食べ始めると、どうも厨房を切り盛りする旦那と、客席を担当する奥さんの歯車が合っていないような感じ・・・
 旦 那「塩はこれでオシマイ!」
 奥さん「最近、いつもそう・・・」
 旦 那「だって、材料がないじゃないか!」
 奥さん「すみませんでしたツ!」
 旦 那「だから、何で、こんな大盛りばかりなんだよぅ!!」
 奥さん「・・・・・・」


 時間は11:45・・・つまり、開店15分で品切れのメニュー。原因はイカと白菜がなくなってしまったかららし
い。待てよ・・・?塩ラーメンなのに、イカと白菜??!!
 渓師匠の塩ラーメン大盛りが来てビックリ。
 これはまるでタンメン。しかもゴージャス。そして、麺の量に再度ビックリ。
オイラの醤油ラーメン(普通)、食べても食べてもなかなか減らない麺・・・と思っていたら、渓師匠の大盛りは驚くべきボリューム。これは、ただでさえ多い1玉が2玉フルで入っているのでは?
 案の定、渓師匠はギブアップ気味に平らげ、ゲプゲプ。
ある意味では、まさしく家庭的を地で行く宇都宮のラーメン屋さんですが、いつまでも、お二人仲良く、ワンコインで美味しいラーメンを提供してもらいたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すまた

Author:すまた
ラーメンと山、旅、子どもたちと一緒に遊ぶのが大好きなオヤジです。
季節感のある暮らしがしたいなぁ・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。